詰まり(つまり)とは

トイレの詰まりは突然起こることがほとんどですよね。
流れない汚水を見て「排水管が詰まった!」とパニックになります。

水道業者に修理してもらえば即解決でしょうが、短時間の修理の割には、バカにならない代金が請求されます。

大量の汚水が逆噴射しているような状況でもない限り、まずは冷静に、自力復旧ができないかを判断してからでも、遅くはありませんよね?

ここでは、素人でもできる、トイレの詰まりの復旧法をご紹介します。

一般的な洋式便器の底には、常に少量の水が溜まっています。
これは、下水管から悪臭や虫などが上がってくるのを防ぐ目的で、意図的に溜めてあるものです。

この溜まり水の奥には、水を堰き止める『堰』が設けられています。
水を流すとその堰を越えて、汚物共々下水管へと排水される仕組みです。

この堰が、トイレの詰まりの最もポピュラーなポイントなのです。

構造上、堰の周辺は、排水経路の中で最も狭くなっています。
それだけに、トイレットペーパーや大便などが詰まりやすいのです。

詰まりの原因で最も多いのは『紙詰まり』で、トイレットペーパーを大量に流すと発生しがちです。

復旧するには、そこに詰まったものを流してしまえば良いわけで、皆様ご存じのトイレの定番『ラバーカップ』が威力を発揮します。
俗に、キュポキュポ、などと呼ばれているアレです。

カップの先を便器の底にかぶせ、ぐっと押して一気に引きます。
吸盤が全てつかるくらいの水量が効果的です。

水圧を利用した用具ですので、押し引きの際に、汚水が飛び散ることがあります。
あらかじめ、透明なビニールなどを便座にかぶせておけば、悲惨な飛散を予防できます。

ビニールに、ラバーカップの柄が通る穴を開けておけば、吸引作業にも支障はありません。

紙や汚物が原因であれば、大抵この方法で解決できますが、お子さんが玩具のような固形物を落としてしまった場合は、下水管に流してしまうわけにはいきません。

最悪の場合、下水管が詰まるという、深刻な状況に陥る恐れがあります。
マンション等で、垂直供用管が詰まると全階に影響しますので、固形物を落とした事が判っている場合は、業者に依頼する方が賢明です。


サービス内容

詰まり(つまり)…台所・お風呂・洗面・浴室など

料金相場:5,000円〜15,000円
・水が溢れる
・トラップに何か詰まっている
・水が出ない
・異臭がする
・塞がってはいないが少量しか流れない
・洗い物をすると水が溜まる
・油脂の詰まり
・パイプクリーナーを使っても効果がない
・異物を流した
・住宅、ビル、マンション 詰まり
・トイレつまり(詰まり)解消 配水管つまり解決
・ユニットバス排水口詰まり
・風呂排水管つまり
・異臭がする
・洗濯機の防水パン、排水つまり、下水詰まり
・雨どい詰まり
・管内カメラ調査
・排水のつまり
・汚水管つまり 高圧洗浄
・トイレに異物を落とした
・台所がつまった
・流しが流れない
・パイプから逆流してきた
・風呂が溢れた
・洗濯排水が溢れた
・洗面つまり
・洗面所に物を落とした
・下水のつまり
・マンホールの溢れ

※相場は当サイト独自調査によるものです。実際の価格はトラブル状況や現場等により変動する旨予めご了承ください。

水漏れ工事までのフロー


一押し業者はココ!


クチコミ評価1位

住まいる水道
0120-365-253
東京都練馬区北町5-10-21
http://mizumore365.com/

クチコミ評価3位

グローバルメンテナンス
0120-180-666
大阪市淀川区加島3丁目中3-22
http://www.global-m.ne.jp/

クチコミ評価3位

ラインファミリー
0120-55-8776
埼玉県さいたま市中央区上峰2-3-1
http://www.linefamily.co.jp/